ネットの誹謗中傷は風評被害対策会社に任せる|GMOの高品質SEO

男性

サジェスト汚染への対策

2人の女性

風評被害対策として重要なのが、関連検索ワードやサジェストの汚染対策でしょう。風評被害がなされている状態ですと、この関連検索ワードやサジェストの内容もネガティブな単語が関連付けられて表示されます。たとえ検索トップのページにネガティブなサイトタイトルが見られなかったとしても、サジェストや関連検索ワードにネガティブな内容が一つでも含まれていれば、それだけで見た人はその企業に対してマイナスのイメージを持つでしょう。検索エンジンを提供する会社にサジェスト汚染の削除要請を行なったとしても、海外企業の場合は要請に応じてくれないものです。このような状況に陥った場合、風評被害対策を専門に行なう会社に依頼しましょう。さまざまな対処を行なうことで、サジェストや関連検索ワードの汚染を改善します。検索エンジンによって、このサジェストなどの内容を改善させる難易度が変わるため、事前にどれだけの費用と日数が掛かるか相談しましょう。

最近ではSNSや個人ブログなども多くのユーザーに利用されているものです。ネットの掲示板よりもSNSはユーザー数が大きなものであるため、SNSやブログに風評被害対策を行なうことで、ネット上で見られるネガティブな評価を改善できるでしょう。また、掲示板でのボジティブな書き込みを増やすことや、誹謗中傷がされたスレッドを格納させることで、ネットでの炎上などを素早く沈静化させることができるのです。風評被害対策を行なう会社では、さまざまなルートからネガティブな評判が書かれたサイトを追い出す工夫を行なうので、利用することでリスク回避と信頼回復を行なうことができるでしょう。