ネットの誹謗中傷は風評被害対策会社に任せる|GMOの高品質SEO

システム

どの会社も対象となる

オフィス

携帯電話の普及や、ネットカフェなどを利用する人が増えたことで、仕事だけでなくプライベートな時間でもインターネットに触れる機会は多いものです。検索エンジンの機能を使用することで、欲しい商品の情報や流行のニュースを調べることなど、気になる情報は素早く簡単に得ることができます。しかし、このような時代になり懸念されるようになったのが、ネット上の誹謗中傷です。スキャンダルを起こした芸能人だけでなく、掲示板などで気に食わない書き込みを見たユーザーが、書き込みをした人物をネット上で吊るし上げるなど、陰湿なやりとりも行なわれています。多くのネットユーザーが知っているような、有名な企業であれば、どのような企業でも誹謗中傷を受ける可能性があります。特に問題を起こしておらず、不正な行為は一切行なっていないという会社なら、誹謗中傷をされることはないだろうと考えるでしょう。しかしネットユーザーは匿名性を悪用し、情報ソースもないままに自分の勝手な思い込みやデマをネットへ流布するため、健全な経営を行なう会社でも風評被害を受けることになるのです。商品の購入を行なう消費者が離れることや、求人に応募をする人の減少を招いてしまうので、早めの風評被害対策を講じる必要があります。

ネットでの誹謗中傷の問題に対処してくれるのが、逆SEO対策と呼ばれる手法を用いる会社です。通常のSEO対策といえば、クライアントとなる企業のサイトを人気のサイトにする対策のことをいいます。逆SEOとは、クライアントの企業にネガティブな内容の記述を行うサイトを表示させにくくする対策なのです。多くの人は検索エンジンで単語を調べた場合、トップで表示された場所のみを見て調べるものです。逆SEO対策では、ネガティブなサイトが表示される順位を下げることができるので、会社のことを調べた人にネガティブな内容が見られることはないのです。プロバイダに直接ネガティブなサイトの削除を依頼したとしても、一度広まった悪評は簡単に消すことはできません。逆SEO対策によって地道にネガティブなサイトを見えにくくすることで、風評被害を徐々に解消させることができるでしょう。

安い価格で依頼ができる

SEO

SEO対策を依頼することで、検索エンジンで上位に表示されます。GMO社では検索エンジンのアルゴリズムを調査しながら、品質のよいサイトを多く作成するので、依頼することで上位に表示されます。独自の成果報酬形態により、10位以上にランクした場合のみ報酬を支払うことができます。

Read More

長期間ネットを監視する

パソコンを操作するメンズ

ネットに書かれた悪評は、風評被害対策として逆SEOを行なうことで対処ができます。ネガティブな内容のサイトを表示させにくくできるので、事態の沈静化を図ることができます。ネガティブなサイトの自動抽出システムによって、迅速にネガティブなサイトへ対処を行なえます。

Read More